テサラン デメリット

テサランのデメリットを暴露!

 

 

あらゆるランキングサイトで1位を独占しているテサラン。
私のように手汗に悩んでいる方は嫌でも気になってしまいますよね。

 

テサランの口コミはネットの情報は良いものが多いように思えて仕方ありません。

 

今回はテサランのデメリットについて書いていきます。

 

どんな商品にもメリットとデメリットが必ずあります。
テサランのデメリットをしっかり理解してから購入を検討するようにしましょう。

 

 

店頭で販売されていない

 

テサランのデメリットというよりはネット通販のデメリットですが、店頭で販売されていないということです。
やっぱり現物を見て買いたいと思うのは一般的な意見なはずです。

 

例えばドラックストアなどで販売されていれば、試供品などで使用感を確認することもできますよね。
残念ながらテサランは店頭販売されていないので、商品を確認できるのは到着してからということになります。

 

 

ネット通販でこれだけ人気のテサランがなぜ店頭販売されていないのか?不思議に思いませんか?テサランが手軽に買えるようになればもっと売れそうですが、実は店頭販売はそれだけのコストがかかっています。

 

配送料・人件費・仲介料などが必要となるので、ネット通販よりも高い値段となってしまいます。高品質な成分を使用していても低コストが実現できているのはネット通販だからこそです。

 

 

定期コースがない

 

テサランにはネット通販では珍しく定期コースがありません。
確かに定期コースはいつか解約する時の手間が面倒なので私はあまり好きではありませんが、注文する手間が省けるとうれしい方も多いはずです。

 

そういう方にとっては定期コースがないのはデメリットとなってしまうかもしれません。

 

テサランは定期コースではなく、おまとめ買いという購入方法で対応しています。
2本・3本とまとめて購入すれば割引きされますし、送料無料にもなるのでお得なことは間違いないです。

 

 

 

72時間は継続しない

 

私がテサランを試してみて思った一番のデメリットはこれです。

 

私の意見としては上記の2つは大したことではありません。

 

しかし、公式サイトには72時間持続するとの記載がありましたが、そんなには長持ちしません。
何もしなければもしかしたら、72時間持つのかもしれませんが、72時間も手洗いしない人ってまずいません。

 

テサランは水を弾くように出来ていますが、何度も手洗いをするとさすがに落ちてきます。
1日2回のケアで1日抑えられるというの実際に使用した感想です。

 

公式サイトは「売る」ということを目的で作っているので、ちょっと大げさに書かれていることもあります。
72時間持たなくても1日だけ持てばいいのでそんなに支障はないと思いまが、参考までに挙げておきます。

 

 

以上、テサランのデメリットについてでした。